民博で「驚異と怪異」展やってますよ 

  • 2019.09.14 Saturday
  • 21:34

 

久しぶりに、万博方面へ。

 

本数は少ないけど、三番街のバスターミナルから

万博記念公園駅までの直通バスが出ていて

今回はこちらに乗ってみました。

約40分で到着です。

 

本数が少ないのがいまいちだけど、

まあ、乗り換えなしで行けるので

時間があえば便利ですね。

 

今日は3連休+万博記念公園の入場料と民博の常設展の無料デーということもあって

結構な人で盛り上がっておりました。

 

久しぶりに太陽の塔に逢うー。

 

特別展「驚異と怪異 −想像界の生きものたち」は有料ですけどね。

 

世界中の、霊獣、幻獣、怪獣など、

摩訶不思議なクリーチャーたちがたくさん展示されていました。

 

世界中の、そして時間軸を超えた展示物たちは

それはそれはユニークで個性的なものばかり。

 

どんなに文化が違っても、時代が違っても、

想像力と創造力を駆使して、

それぞれに摩訶不思議な形を描き、そしてそれを精霊と崇めたり…、

といった行為的には同じ部分もあって。

 

なかなか興味深い特別展でした。

 

日本は、鹿児島の、やごろどん(弥五郎どん)の

すごく大きな下駄と刀の展示がありました。

 

まったく自覚はなかったけれど、すごく興味深く見ていたのかな?

警備のおじさんが寄ってきて、

この下駄の持ち主のやごろどんは常設展の方にいるから、

時間があれば見てみて!と教えてくれました。

 

その後、常設展の方へ行ってみると

いましたよ、

超巨大なやごろどんが!!

 

鹿児島県曽於市(そおし)観光協会のHPによると

毎年11月3日に「弥五郎どん祭り」が開催されるそう。

岩川八幡神社から、この巨大な人形が練り歩くそうで

高さは、4メートル85センチもあるそうです。

 

まだまだ世界には知らないことがいっぱいあるなー。

 

 

#民博 #国立民族学博物館 #驚異と怪異

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM