ビューティホー♪ ホーチミンアルバム

  • 2016.04.02 Saturday
  • 23:01


久しぶりの更新です。

その間に、ホーチミンに行き、お腹を壊し、
九州温泉旅行に行き、風邪をひき…と
旅行と体調悪化を繰り返しておりました(笑)

ホーチミンに行くのはもう何回目か分からないくらい訪れているものの、
きちんと観光をしたのは10数年ぶり!

改めて観光すると、やっぱり美しい街ですね。

サイゴン大教会。



サイゴン大教会の内部。



中央郵便局。
今でも現役です。



内部は、ヨーロッパの駅のよう。



統一会堂の一室。南ベトナム政権時代の大統領官邸かつ
ベトナム戦争の終結の地。



サイゴン川向かいのタオディエン地区にある
「THE DECK」というレストラン。
決して綺麗な川ではないけれど、オープンエアでとっても気持ちいい。




ベトナムは、日本と違い、若者の人口構成比がとっても高いそう。
だからかな、とにかくエネルギッシュ。
そして、前向きなパワーにものすごく満ち溢れているのが、
ひしひしと感じられる街。

これが、ベトナムのことが好きな理由でもあります。



旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

ゴ〜ジャスなホテル【ホーチミン旅行記〜3〜】

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 22:09


今回、泊まったホテルは
オープンして間もない、レヴェリー・サイゴン。

ドンコイ通りとグエンフエ通りの双方に面している
とにかく便利な、最高のロケーションです。

7階に位置するロビー。
ここがホーチミンかと、しばし忘れてしまうほどのゴージャスさ。



同じくロビーにある、
恐ろしく高そうな
革張りのソファ。
なんでも世界に2つしかなくて、
もう1つは
マイケルジャクソンが
持っていたそう!

小心者のため、
ちょっと躊躇したけど、
もちろん、
座ってみました(笑)

エレベーターホールもゴージャスそのもの。




お部屋も、
ゴージャス。

そして、
ネスプレッソも含めて
ミニバーはすべて
無料なのも
嬉しい。

お部屋からもバスルームからも
クローゼットにアクセスできる
とっても使いやすい
居心地のいいお部屋でした。


 

 

バスルームも、ダブルシンクで広々。
シャワーブースも別にあるし、お風呂にはテレビ付き。



34階のお部屋はリバービュー。
お部屋からの眺め。

朝食。
ビュッフェスタイルだが、メインはメニューからチョイスする方式。
メインは、フォーから、パンケーキ、フレンチトースト、ステーキまで
何種類でもオーダーしていいそう。

1日目はフォーをチョイス。
(ちなみに、2日目は、朝からやる気モードで
 パンケーキとステーキをオーダーしてしまう。)

テーブルクロスもとってもいいセンス。



最終日は、中部フエの麺料理、
ピリ辛の肉麺
ブンボー・フエを
セレクト。

今回は、38階にあるラウンジも使わせてもらいました。
まだ、オープン間もないせいもあるのか、あまりお客様はおらず、
ほぼ貸切(^^)
景色も楽しめる優雅な空間です。



午後は、
アフタヌーンティが楽しめます。

サンドイッチに、
ケーキに、
スコーンと、
本格的。




イブニングカクテルタイムは、なんと、モエ・エ・シャンドンも飲めます。
つまみも、カナッペに、キッシュに、スイーツと、お洒落〜!!

毎日、入り浸ってました(^^♪



 

JUGEMテーマ:ベトナム


旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧
 

ベトナム飯編【ホーチミン旅行記〜2〜】

  • 2015.09.22 Tuesday
  • 20:51


夏休みホーチミン旅行〜ベトナム飯編〜。

ホーチミンに行ったら、やっぱりビールは333(バーバーバー)。
暑い気候にとってもあいます。

今回は3人旅だったので、レストランで333を頼む時、
「バーバーバー、バー」と頼んでみました。
通じたみたい(笑)



はまぐりのレモングラス蒸しと
パパイヤのサラダ、
バインセオは。
パークハイアット近くの
ちょっと奥まったところにある
Hoa Tuc(ホアトック)で。

昔のアヘン工場の建物を改装した
コロニアルな雰囲気のお店です。

味もとっても美味しいので
2年前のホーチミン以来、
2度目の来店です。





ベトナムプリン、
バインフラン。

ほろ苦いカラメルソースも
旨いんだな〜。


パスツール通りに素敵なビールバーを見つけました。

古いビルの2階にあるのだが、
入口が良く分からず…。
その辺に座っていたおじちゃんが「ビールはその上だよ」と
教えてくれました。

中は、欧米の方を中心にほぼ満席。人気のあるバーのようです。
お昼間に行ったからかもしれないけど
バーというよりは、むしろカフェと言った方がいいような
不思議と落ち着く空間。



クラフトビールが飲めるバーなので
ビールのメニューはやたら説明が長く…。

ペールエールだとか、
スタウトだとか、
こんな香りだとか
あんな味だとか、
ぐちゃぐちゃ書いてあるのだが
英語なので良く分からな〜い!!
結局、アルコール度数の数字だけで
頼んでみてしまう。

ピザやサンドウィッチなどの
おつまみメニューもあり。





いつ行っても、ベトナムはほんま美味しい国です。

続く〜。

 




ハート日本ブログ村ハート

ベトナム戦利品図鑑【ホーチミン旅行記〜1〜】

  • 2015.09.20 Sunday
  • 19:36


えっ、ここからですか?!と突っ込まれそうですが、
先日、夏休みで行っていたホーチミン旅行記第一弾は
お土産自慢から(笑)。

2年ぶりのホーチミンは、
相変わらずものすごいバイク!バイク!バイク!の嵐だったけど、
空港から市内まで定額制のタクシーサービスが整備されていたり、
グエンフエ通りに大きな歩行者天国ができていたり、
色々と進化していました。

************************************

ベトナムのお決まり土産、巾着袋。
昔は一つ1ドルくらいで買えたけど、
オシャレなお店で買うと今や500円はくだらないほどに
物価は上がっていました。
今回はベンタン市場で、友人とあわせて30枚も購入したので
大幅ディスカウントに成功。

やっぱりかわゆい(^^♪



スーパーで必ず買う
コーヒーとライム入り塩コショウ。

チャングエンコーヒーの
このコーヒーは、
インスタントなんだけど、
インスタントとは思えない
ほろ苦い本当にちゃんとしたお味のコーヒー。
ミルクたっぷり、
カフェオレにするとめっちゃ美味しいのです♪

他にもベトナムビールの「333」も、
スーパーで買うと1缶70円くらい。
 

 

 

 

 

 

 

ホーチミンに在住の知り合いからもらったお財布。
すべて刺繍、なかなか日本でお目にかかれない素敵なデザインです(^^♪

  


ホーチミン旅行の目的のひとつは
ベトナムブランドの「イパ二マ」へ行くこと。

というか「イパ二マ」にお買い物に
行きたいからベトナムに行く、
といった方が正しいかも(笑)

ここも物価上昇が激しいのだけど
ちょうどセール中でお安く買えました。

これからの季節にもぴったりの
バッグを2つ購入。

 

 

「サイゴン・キッチュ」というプロパガンダグッズのお店。
いつ来ても楽しいデザインの雑貨で溢れている。
アイフォンをもじったアイフォー。
実は、このデザインのTシャツをすでに持っているのだが、
今回は、会社用にマウスパッドを購入。



ベトナムはバッチャン焼きなど、テーブルウェアの宝庫。
食材はすべて日本だけど、
他はすべてベトナムでコーディネートして休日の朝ごはんを楽しんでみました(^^)



続く〜。

 



ハート日本ブログ村ハート

 

 

 

続き ホーチミン編

  • 2013.10.06 Sunday
  • 22:07

 

9/29の旅ブログの続きです。

ランコーでまったり過ごした後は
ホーチミンに2泊。

買い物、エステ、ネイルと
色々精力的に動いてきたはずなのに、
撮ってきた写真は食べ物ばかり。

ほとんど毎日、
ベトナム料理尽くしだったけど、
最近は、ベトナム料理以外にも
美味しいレストランがいっぱい出来ていました。

片言の日本語を話すフランス人が
やっているガレット屋さん。


シードルとともに。


日航サイゴンのシーフードビュッフェ。
毎日18:00〜。
ここの目当てはロブスター!!
なんと食べ放題です。



お刺身でもいただけるのだけど、
私は、グリルで。
塩こしょう&ライムと
チリソースの2つの味つけで、
丸々1匹たいらげてしまいました。

ロブスターのお頭入り味噌汁もあって
う〜ん、いいダシが出てる。

アフタヌーンティは
ソフィテル・サイゴンの「PINK TEA」で。
名前どおり、ピンクだらけ。


 

 


4名以上ならロゼ・シャンパンも付き、
(付くのはもちろん1本だけ、ね)
もうテンション上がりまくりです。



ホルモン治療を始めてから
右肩上がりのワタシの体重。


帰国後、さらに記録更新していました汗汗汗

やばいです汗汗汗

 

 






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

アンサナ・ランコーに泊まってきました。

  • 2013.09.29 Sunday
  • 16:48

 

本日、夏休みのベトナム旅行より帰国。

今回の行き先は、
ランコーという新しいビーチリゾートと
ホーチミンでした。

ランコーはベトナム中部の都市ダナンから
北へ車で約1時間のところにある小さな村。

かつては、難所と言われていた
ハイバン峠を越えたところにあるのだけど、
日本のODAで出来た全長6,280mもの
東南アジア一長いハイバントンネルが開通したことで
行きやすくなったようです。

でも、
いったい私たちはどこへ連れて行かれるのだろう?と
途中、不安になるくらいのど田舎ぶりの先に
ありました、

アンサナ・ランコー。

ホテルの入り口では、
きもかわゆい水上人形劇の人形たちがお出迎え。



2ベッドルーム・ロフトという
なんと3階からなる、
なんともすんばらしい部屋でした。

ホテルの建物の3階・4階・屋上の部分が
部屋になっていて、
建物の4階部分が入り口。

入ると、先ず、広〜いリビング。

ここで、
ぐうたら・・・、
まったり・・・、
読書をする至極の時間。


奥には、6人掛けのダイニングに
キッチンも完備。
暮らすように過ごせます。

誰かこんな別荘、買って欲しい(笑)

1つ下に降りるとベッドルームが2部屋。
こちらはマスターベッドルーム。

それぞれの部屋に、
クローゼット、バスルームがあって
非常に使い勝手が良いです。



そして屋上にはプール。
ちょうど建物の5階部分にあたるので、
眺めは最高。

ビュッフェの朝ごはんは
シャンパンもあり、
毎朝毎朝、レストランに入るやいなや
真っ先にこのシャンパンコーナーに
向かっていた私たち。

ベトナムやし、
やはりここは、
朝シャン&フォーやね♪



ホテル内には建物を取り囲むように
全長300mもの広〜い(長〜い?!)ラグーンプールが。


世界遺産の古都フエやホイアンへ
出かけることもせず、
ひたすらぼ〜っとして、スパをして、食べて、
と、結局3泊ずっ〜と、
ホテルに引きこもっていたんだけど、

往復すれば600mのラグーンプール。
食べ過ぎのカロリー消費には
もってこいでした。

ついでに、3階建てのお部屋も
上に下に行ったり来たりしてたら
結構なカロリー消費になったような、

気がする(笑)

カーテンがはずれたり、
エアコンがつぶれたり、
途中ちょっとしたハプニングもあったけど、
ホテルスタッフも皆親切やったし、
アンサナ・スパのレベルもさすが。

ゆっくり過ごしたい方にオススメのホテルです。

ホーチミン編はまた後日。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ホーチミン到着

  • 2013.09.23 Monday
  • 16:41

 

別に、
ベトナムに恋人がいるわけでもないのですが、
今年の夏休みもベトナムです。

ホーチミンに到着し、
ただいま、薄暗い国内線ターミナルで、
グァバジュースを飲みながら
時間をつぶしてます。

これから、国内線でダナンまで。

ダナンで、
東京、福岡から来る友人と待ち合わせ、
さらに車で1時間。

本日の目的地は、ランコーです。

新しいビーチリゾート。

お天気いいといいんだけどなぁ。

 


 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM