カンチャナブリに行ってきました

  • 2015.03.24 Tuesday
  • 22:30

たまった代休でタイへ行ってました。

関空からのTG623便は、最新のエアバス380。
なんと、客席数500を超える総2階建ての飛行機なのである。
決して飛行機マニアでない私でも、
はやる心を抑えられない(笑)。

でも、見かけは
ほんまに飛ぶんかいな?と不安を煽る、でぶっちょな機体↓



今回は、日帰りでカンチャナブリへ。

カンチャナブリは、ミャンマーとの国境沿いにある街で、
バンコクから車で約3時間のところにあります。
ここからタムクラセー駅まで約1時間半、泰麺鉄道に乗ってきました。


約1時間ほど遅れて、やっと姿を現した列車@カンチャナブリ駅





列車に乗り込みます。



列車はすぐに、「戦場にかける橋」のモデルにもなった
クウェー川鉄橋を通過。
駅のすぐ横にあるので、
列車が来ないときは、線路上を歩くことが出来ます。



タムクラセー駅までは、結局2時間くらいかかったけど、
いまや観光列車になっているので
(一般人が乗っている車両もあり)
私たち観光客には、お菓子と水、コーヒー付き。




タムクラセー駅手前にあるアルヒル桟道橋。
その上を走っている私たちにはよく見えないけど
S字カーブの約300mもの木造の橋なのだそうだ。
そこを、時速5劼任里蹐里躅薪召鬚垢詢鷦屐
進行方向向かって左側に広がるこんな絶景を楽しませてくれる
粋な計らいと思いきや、
実は安全のため、なんだって。
対して進行方向右側には、
建設当時に日本軍が爆破したでこぼこの険しい崖が迫っている。





やっと、タムクラセー駅に到着。




いまや観光列車として皆はしゃぎながら乗っているけど、
泰麺鉄道は、別名「死の鉄道」とも言われている。

もともとは、第二次世界大戦中、
ビルマ戦線へ軍事物資を送るための輸送路として
日本軍が計画した列車で、
全長415劼療監擦
3万人もの連合軍捕虜、10万人ものアジア強制労働者らを使って、
たったの15か月‼!で開通したそうである。

1日18時間労働、
密林での過酷な労働ゆえ、疫病による死者も多数。

カンチャナブリには連合軍の共同墓地があるが、
いずれも20〜30歳代の若者ばかり。

でも、この墓地に眠るのはたったの6000人ほどで、
大多数の犠牲者は、いまだに密林の中に埋もれているそうだ。

なんとなくしか知らなかった悲惨な歴史を
きちんと知ることができて、
カンチャナブリに行って良かった、と思う。

とは言いながら、一観光客として
普通に楽しんじゃったけど、テヘッ(笑)

 





ハート日本ブログ村ハート

社員旅行へ行ってきました

  • 2012.06.04 Monday
  • 18:00

 

画像付きブログはこちら

 

社員旅行でバンコクへ行ってきました。

ウィッグの金具が空港の金属探知機に
ピ〜ッと反応することもなく、

機内の乾燥に、
静電気でウィッグがパチパチすることもなく、

タイの蒸し暑さに
ホットフラッシュもひどくなるかと思いきや、
心配するほどでもなく。

でも、関節痛だけはねぇ・・・。
相変わらずでしてショック

日本から、バンコクに持参し、
バンコクのあちらこちらでも
「いててて・・・」と
おばあちゃんみたいな歩き方を披露し、
そして、そのまま持って帰ってきました(涙)。

でも、
ガツンと容赦ない本場の辛さにしびれ、

ライトアップされたワット・ポーの美しさに酔い、

連日、タイマッサージやフェイシャルやネイルへ通い、

いや〜、楽しかった♪

アソーク駅前の「ターミナル21」という
新しいショッピングビル。

各階ごとに、
世界の各都市をイメージしたデザインになっていて、
パリやロンドンのフロアなんかは
おっしゃれ〜なイメージなのに、
TOKYOのフロアといえば・・・。
相撲!?

なんか違うよね・・・。

極めつけはトイレ。
思わず記念写真を撮っちゃいました
(ちなみに便器は和式ではなく洋式)

買い物も楽しかった。

カール。日本にない焼きもろこし味。
(表記が全てタイ語なので、イラストから想像)

象グッズに目がない私は、
象グッズコレクションをさらに増やしました。

カード。
タイの乳がん基金をサポートしていると書いてあり、
思わず購入しちゃいました。

暴動や洪水で、
よくないイメージが定着してしまったのか、
昔は、あんなにいた日本人の女子観光客は皆無。

勿論、その影響は今はもう全くないし、
微笑みの国と呼ばれるだけあって
タイ人の優しさも健在。

食事も、マッサージも、買い物も手頃で、
とにかく楽しい街であるところは全然変わりない。

バンコク、オススメですよグッド





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM