秋篠の森「なず菜」で心ほっこり奈良ランチ

 


食べ物ネタが続きますが。

やっと予約がとれて(正確には予約をとってもらって(笑))
念願の秋篠の森の「なず菜」レストランへ行ってきました。

新緑が美しい小さな森の中に佇むレストラン。



メニューは月替わりのよう。

奈良らしい鹿の絵がかわいいテーブルセッティングに、
心が逸る〜。



空豆のすり流し 葛餅添え。
葛餅の中にも空豆が。



大和丸茄子と粟麩の生姜あんかけ。



蛸とはす芋の柑橘ジュレ。



吉野田舎こんにゃくと島らっきょうの山芋蕎麦パスタ。
ペペロンチーノ風の味付け。
味の染み込んだこんにゃくが最高に美味しい。



アボカドととびっこの磯部巻き揚げ。
考えもつかない組み合わせだけど、
これが意表をつく美味しさ!!



これ以降、筍や海老真丈、アスパラガス、レンコンと大和真菜等の
揚げ物、奈良県産ひのひかりにお味噌汁が続くのだが、
写真を撮るのをすっかり忘れ、
いきなりデザートだけど…、

デザートは大和茶あんみつ。



ちなみに、味噌汁がこれまた最高に美味しくて!
 奈良県の嶋田味噌というところの白味噌と麦味噌の合わせ味噌だそうです。

雰囲気もとっても素敵だし、スタッフの方も皆とっても感じが良くて、
心が解放されるレストランって感じ。

決してお安くはないし、場所も遠いので、
いつも来られるわけではないけれど、
疲れた時には秋篠の森、ですかね(笑)。



近くにある秋篠寺も、苔がとっても美しい心落ち着くお寺で
いい感じでしたよ。

旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply