赤い甲子園球場と、こどもの日の粋なスコアボード

 

友人に誘われて、

昨日は阪神vs広島の試合を見に甲子園球場へ。

 

この友人と甲子園に行くと、たいてい雨。

ひどいときは雷雨で試合が中断ということもあったペアリングなのだが、

なぜか(笑)今回はいいお天気!

 

しかし、最近のカープ人気はほんまにすごいんだなと

思わずうなってしまったのがこの光景。

 

鎌倉の赤潮にも負けていない、

レフトスタンドが真っ赤っか〜〜〜!!

 

たいていはレフトスタンドの小さな一角が、

青かったり、オレンジだったりするのだが、

この埋めつくされた赤・赤・赤…。

 

恐るべし、鯉さん…。

 

途中まで負け試合だったけど、

風船を飛ばした7回には5点も入れ、

最後は高らかに六甲おろしを歌ってきました〜。

 

ところで昨日は、こどもの日ということで

スコアボードの選手名と審判の名前が、全てひらがなに!

 

もちろん外国人は、めっせんじゃーではなくメッセンジャー、

やったけど(笑)。

 

甲子園のスコアボードの文字は甲子園文字と呼ばれる特殊文字なのだそうだ。

それらはデータベース化されていて、

3文字までならパソコンで呼び出せるらしいのだが、

4文字以上だとパソコンで手作りする必要があるらしく。

ひらがなで4文字以上の選手の名前の作成作業に

なんと、1か月半もかかったそうだ。

 

で、「今日は全部読めた!」と喜ぶ小学生の記事が

今日の朝日新聞朝刊に掲載されていて、

さらに球場初の試みとも知り、

なんかいい話だな〜と、昨日の試合の余韻とともに

朝からじーんと来ていたのでした。

 

 

ところで、今日の試合も昨日以上の大逆転劇。

首位だ〜〜!!!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト