インド絶景旅 Day5 〜アーメダバードのガイドはエクセレントだった〜

  • 2018.12.29 Saturday
  • 21:09

 

インド旅5日目、アーメダバード近郊観光を案内してくれた

フリーのガイド、アジャイさん。

 

素晴らしいガイドだということはすでに書いてきたけど。

 

アーメダバードには2連泊する日程だったのだが、

ブジから戻ってきてチェックインした

このアーメダバードの宿泊ホテルがかなり気に入らなくて。

 

部屋はまあ悪くはないんだけど、

水回りがちょっと耐えられないレベルで。

一応パナソニックと書かれた

おもちゃみたいな小さなドライヤーもあり得ないレベル。

ここに2連泊は嫌だね、ということで

勝手に、翌日の宿泊を

ハイアット・リージェンシー・アーメダバードに予約を入れてしまいました。

 

で、翌日。

ロビーでアジャイさんと初対面。

(ブジのガイドは遅刻してきたけど、アジャイさんはもちろん定刻)

 

今日は違うホテルに泊まると説明をすると、

そんなに驚くことなく、

(イケメンドライバ―のスーラジさんは、2連泊する予定の私たちがなぜ、

 スーツケースを持ってるんだ!?と驚いてた 笑)

じゃあ、観光前に一回ハイアットに行こうという。

 

ちゃんと予約が入っているか確認した方がいいよ、と。

 

大丈夫だよと、予約確認画面を見せるも

心配だからと、ハイアットに行き、予約をきちんと確認してくれました。

 

これで安心して観光に行けるねと、

失礼だけど、インド人なのに、えらいきちんとしている人やな〜と

ブジのガイドとの違いに、こっちが驚く。

 

私たちが持っている日程表と、

アジャイさんの持っている日程が微妙に違ったのも

きちんと事前に確認をしてくれ、事なきを得たのでした。

 

観光後、アーメダバードへの帰り道、

隣をラクダが歩いていました。

 

今から、あれに乗り換えて帰るから車を降りて!

 

と、思わず仕込みか?!と思うくらい自然に、

パシャリと記念撮影。

 

こんなところでも、楽しませてくれるアジャイさん。

 

ほんまこの方の案内でホワイトランに行きたかった…。

 

本当は、もう一つの階段井戸、アダーラジの階段井戸へも行く予定だったけど、

アーメダバードに近づくにつれ、大渋滞のため時間切れ。

 

すると、アーメダバード市内の観光が全くできなかったからと、

ホテルに帰る前にナイトマーケットへ連れて行ってくれました。

 

道路沿いに、カラフルな服や、食べ物の屋台がたくさん並んでいて

大勢のインド人たちが楽しそうに買い物をしていました。

 

素晴らしい観光素材に感嘆し、素晴らしいガイドとドライバーで

ほんまに楽しい1日でした。

(ちなみに、拙い私のヒンディー語も褒めてくれました…)

 

夜ごはんはハイアット・リージェンシーで。

やっぱり、こんなインターナショナルホテルでもお酒は置いていませんでした。

 

まだ、続く。

 

JUGEMテーマ:絶景

 

スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • 21:09
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM