シルク薬膳料理教室、始まりました。

  • 2019.04.27 Saturday
  • 23:49

 

私が使っているSILK85というシルクの化粧品。

 

おかげで、年のわりにはお肌を褒められることも多く、

シルクの持つ様々な力に驚くとともに、その恩恵にあずからせてもらっております。

お蚕さん、ありがとー(笑)

 

で、実は、そのシルク、食べることも出来まして、

その化粧品会社から出ているシルクパウダーがこれまた美味しいのです。

グルタミン酸も含まれているので、

大雑把に言うと、まあ、天然の「味の素」ってな感じでしょうか。

色々な料理にほんの少し入れると、

とってもコクと旨みが増すのです。

 

シルクには必須アミノ酸9種類を含むアミノ酸が18種類も含まれていて、

グリシン・セリン・・・解毒作用

アラニン・・・アルコール分解作用

チロシン・・・認知症予防

セリシン・フィブロイン・・・コレステロールの上昇を抑制

と、まあ体にいいこといっぱい。

 

そんなシルクパウダーを利用し、

体内環境を整えて内側から健康と美をめざした薬膳教室なのです。

 

薬膳というと、なんか美味しくなさそうなイメージですが、

中医学に基づき、自身の体質や季節の体調に合わせ、

食材の効能から料理を組み立てることで

「目的を持って」メニューを組み立てることが特徴なんだそう。

 

で、第1回目のテーマ(目的)は美肌!

しかも、なんとイタリアンです!

 

「イタリアンで美肌に」と題された第1回目のメニューは以下。

・バーニャカウダ

・ホタルイカと緑のソースのパスタ

・アクアパッツァ

・春キャベツとグリンピースのスープ

・鯖のリエット

・いちごのヨーグルトソース

 

聞いただけでワクワク。

薬膳という言葉からは、まるで想像だにできないメニューたちですが、

出来栄えはこんなにオシャレー。

 

このバーニャカウダソースは、

生クリームなど入れずに

ニンニクとアンチョビとオリーブオイルとシルクパウダーのみ。

ニンニクは水から茹で、2〜3回茹でこぼすことで全く臭いがなくなるのですよ。

いくらでも野菜が食べれてしまう!

 

旬の物を食べるのも、薬膳の基本的な考え方。

ホタルイカと、バジルと思いきや、小松菜を使った緑のソースで和えたパスタ。

 

アクアパッツァは、いとよりを使って。

アサリの出汁とシルクのグルタミン酸の味がミックスされて

それはもう唸るような旨さ!

 

今日から、8連休(5/5は出勤なのよね〜)なので

おさらいがてら、いくつかのメニューを作ってみようかな。

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.06.17 Monday
  • 23:49
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM