昔ながらの格子の家などが並ぶ、

どこかのどかな風情漂う奈良町。

 

ぶらぶらとお散歩するのが楽しいそんな街に

新しく出来た「鹿の舟」に行ってきました。

 

以前行った秋篠の森の「なず菜」レストランと同系列と聞いて

気になっていたのです。

 

お庭を囲むように

「繭」という観光案内所や図書館、

「竈」というレストラン、

「囀」というカフェ

からなっているよう。

 

今回は「囀」に。

 

庭に面した大きな窓の前には、特等席ともいえるソファー席が。

あいにく埋まっていましたが、

お天気の良い日なんかは最高に気持ち良さそうです。

 

ちょっとしたギャラリーもあり。

 

おしぼりもかわいい。

 

いただいたのは葛うどんのカルボナーラ。

ホタルイカに、芽キャベツ、菜の花、アスパラガス、さやえんどうといった

春野菜がたっぷり。

 

実は、葛自体あまり好きではないのだが、

葛うどんは、とにかく食感がもちもちで

生パスタよりはるかに美味しかったです。

 

一緒についてくるおぼろ昆布とレモンのスープも

どこかアジアっぽくてとっても美味でした。

 

今度は、竈で炊いた炊き立てご飯が食べられる「竈」に行ってみたいなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ