あっという間に来てあっという間に去って行ったけど

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 23:52

 

阪神大震災を経験しているからか

地震に勝る自然災害はないと思っていた。

もともと、台風が来てもそんなにひどいことにならない

ある意味恵まれた所に住んでいるからか、

私の中では「風」に対する備え・恐怖は

全くと言っていいほどなかった。

 

昨日も起きた時は、まだ青空。

 

前日からJRが運休することが決まっていたので

JRで通勤している人は会社も休みとなっていたのだが、

こんなお天気で会社を休んでいいんだろうか?と

罪悪感を感じたほど。

 

それがどんどん曇り空になってきて、

12時を過ぎる頃から雨が降り出し、風もどんどん強くなり、

昼とは思えないくらいの薄暗さに。

 

そして14時頃には、もう、すごいことになっていて💦💦

窓ガラスはしなり、地震のごとく揺れているかのような錯覚をさせるほどの

ゴーという轟音とともに、

テレビの中でしか見たことのないレベルの超・暴風雨。

 

まじ、恐怖を覚えました。

 

そして、14時過ぎに、ブチッとテレビが消え、扇風機も止まり、

停電になってしまいました…。

 

まあ、すぐ直るやろーとたかをくくっていたんだけど、

2時間たっても、3時間たっても暗いまま。

 

閉めきった部屋がだんだんと蒸し暑くなってくるものの、

あまりもの暴風雨に窓を開けるわけにもいかず、

アイスを食べ、しのぐ私(笑)。

 

そうこうしていると、ようやく風も下火になってきたので

恐る恐る窓を開けると、

なんだかゴムを焼いたような臭い匂いが部屋に入ってきて…。

 

なんやろ?この匂いと思っていた18時前に、やっと電気が点灯!

すぐさま、テレビをつけてみると、

甲子園浜で、車100台が焼ける火災が起こっていることが分かり、

浜からはかなりの距離があるのに、この臭さ。

再び、風の威力を感じた瞬間でした。

 

西の空を見上げると、ほんのり夕焼け。

 

晴天→暴風雨→夕焼けと

目まぐるしく天候が変わった2018年9月4日なのでした。

 

そして一夜明けた今日。

 

いまだJRは不通。

近くの公園では、電柱が倒れ、公園一の巨木が根こそぎ倒れ、

改めて昨日の台風の凄まじさを感じたのでした。

 

うちの会社は24階にあるのだけど、

昨日出社していた人によると、

まるで地震のようにビルがずっと揺れていて、酔った、と。

 

おそるべし、風。

 

まだ関空に足止めをくらっている人も、

そしてまだ停電のところも多数あると聞きます。

 

早く普段の生活に戻れますように。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM