あわあわかき氷


気温30度超えの京都は、まさしくカキ氷日和の先日。

三十三間堂近くの「清水一芳園」のカフェで
カキ氷をいただきました。

ここのカキ氷は、氷のまわりを
エスプーマという泡でコーティングした
他ではちょっと見たことのないカキ氷。

シロップをかけると氷が溶けちゃうけど
泡だと、より長く氷の食感が楽しめ、
カキ氷を食べるとキ〜ンとくる頭の痛さもやってこなくて
穏やかにカキ氷を食べることができる(笑)。

抹茶味のエスプーマは苦みもきちんと感じられる濃厚さで
中に埋め込まれている大納言と、
お好みでかける練乳の甘さとのコラボが
最高に美味しい一品。

抹茶の濃厚さが分かる一枚↓



本場台湾もビックリのマンゴーかき氷も
マンゴー味のエスプーマに、中には台湾産マンゴーがたっぷり入っっていて、
ほっぺた落ちまくり、でした♪





旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

お塩でいただく肉屋さんの絶品ハンバーグ


京都は、
知恩院近くの白川沿い「京都中勢以 にくづき」へランチを食べに。

普通のハンバーグの他に、
肉好きにはおススメですという
粗挽きハンバーグというメニューがあり
こちらをオーダーしてみました。

ミンチというよりは、肉の塊。
余分な脂もいい塩梅に落ちていて
お肉本来の味が楽しめる
実に食べ応えのあるハンバーグでした。

その証拠に、
まずは何もつけずに召し上がってくださいと。
その後はお塩をつけて。
最後はお好みでデミグラスソースで、
と言われたのだが、

デミグラスソースなんぞかけたらお肉に申し訳ないと思うくらい。

ハンバーグが
お塩だけでこんなに堪能できるなんて目からウロコでした。



京都へ行ったら、またリピートしちゃいそうだな。



旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧



 

茅葺き屋根とイタリアン


外観は茅葺き屋根の古民家。



でも、中でいただけるのは、
素敵なイタリアン。

きんぴらや切り干し大根など
和の食材もちりばめられた前菜。



秋の味覚 きのこのリゾット。



丹波美肌豚のロースト。
柔らかくて甘くて、
玉ねぎとリンゴのソースとの相性も抜群。



デザート。



落ち着いた空間で、
おいしゅういただきました。

ちょっとわかりにくい場所にあるけど、

→窯焼きダイニング茜@篠山


旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

出石の皿そばがビブグルマンに!


先日のカニツアーの翌日は出石に寄って
皿そばのランチ。

いつも行く「甚兵衛」さん。



いっぱいお皿が並んでいるけど、一人で食べたわけではありません(笑)



甚兵衛さんは、お蕎麦も美味しいけど、おダシもとっても美味しい。
薬味を入れるとさらに旨い。

そしてお蕎麦をたいらげるとお目見えするユーモラスな絵柄が楽しいお皿。
なんでも、ここのオリジナルで、18種類もあるそう。

そして、なんと!
「ミシュランガイド兵庫2016特別版」で
星こそつかないけど、良質な料理を手ごろな値段で楽しめる、
コスパの高いおススメレストランのビブグルマンに
選ばれたそうな。

やっぱり。


旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

絶品鶏の唐揚げが簡単にできるタレ


随分前になるが、
東北応援フェアみたいな催し物会場で
出合った焼肉のタレ「スタミナ源」。

そんな有名なものとは知らずになんとなく購入したのだが、
よくよく調べてみると
秘密のケンミンshowでも紹介された
青森県民にとってなくてはならないソウルフード(ソウルソース?!)なのだそうだ。



青森のにんにくとリンゴがたっぷり入っているらしく、
かなりにんにくが効いたお味となっている。

焼肉のタレなんだが、
ワタクシ的に断トツでおススメなのが
これに漬け込んだ鶏の唐揚げなのである。

いろいろな唐揚げ粉を試してみたり、
いろいろなものに漬け込んでみたりしたけど、
この唐揚げは、とにかく、本当に、旨いのだ。

15分ほど漬け込むだけでしっかり味が付き
すぐに美味しい唐揚げができるのもうれしいんだな。






ハート日本ブログ村ハート



 

最近はまっているご褒美デザート


阪神百貨店に入っている「LE BIHAN」のガトーナンテ。

最近、はまっているデザートだ。



200円という手ごろなお値段に、
ラム酒(多分)が染み込んだしっとりした生地が
ワタクシ好み。

かなり甘めだけど、
先週から風邪が治らず、鼻声と鼻水ずるずると咳こんこん状態で
仕事をしているしんどい体を
その甘さが、癒してくれるのだ。

夕食後にペロリと食べ、
さあ、今からもう少し仕事をします(涙)


ハート日本ブログ村ハート




 

げたんは



げたんは、という鹿児島のけったいな名前のお菓子をいただいた。

げたんは、とは下駄の歯という意味だそう。

小麦粉から出来た生地を焼き上げたものを
黒砂糖の蜜に漬けこんだお菓子で、
中身は柔らかいけど、
外側は、黒砂糖がいい塩梅に固まって、
シャリシャリした感じがなんとも美味しい。

めちゃくちゃ甘いけど、
疲れた体には沁み込みます〜〜。


ハート日本ブログ村ハート