calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

奈良町の「鹿の舟」へ行ってきました

 

昔ながらの格子の家などが並ぶ、

どこかのどかな風情漂う奈良町。

 

ぶらぶらとお散歩するのが楽しいそんな街に

新しく出来た「鹿の舟」に行ってきました。

 

以前行った秋篠の森の「なず菜」レストランと同系列と聞いて

気になっていたのです。

 

お庭を囲むように

「繭」という観光案内所や図書館、

「竈」というレストラン、

「囀」というカフェ

からなっているよう。

 

今回は「囀」に。

 

庭に面した大きな窓の前には、特等席ともいえるソファー席が。

あいにく埋まっていましたが、

お天気の良い日なんかは最高に気持ち良さそうです。

 

ちょっとしたギャラリーもあり。

 

おしぼりもかわいい。

 

いただいたのは葛うどんのカルボナーラ。

ホタルイカに、芽キャベツ、菜の花、アスパラガス、さやえんどうといった

春野菜がたっぷり。

 

実は、葛自体あまり好きではないのだが、

葛うどんは、とにかく食感がもちもちで

生パスタよりはるかに美味しかったです。

 

一緒についてくるおぼろ昆布とレモンのスープも

どこかアジアっぽくてとっても美味でした。

 

今度は、竈で炊いた炊き立てご飯が食べられる「竈」に行ってみたいなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


焼き鳥なのか?フレンチなのか?

 

芦屋の業平橋の近くにある

kamiya。

 

焼き鳥屋らしいのですが、フレンチ?

佇まいからは、焼き鳥屋とはまるで想像だにできない

カウンターだけのオッシャレ―&素敵なお店です。

 

きっと季節によってメニューは違うのだろうけど

春全開のランチメニューをいただいてきました。

 

前菜。

左は、ホタルイカとズワイガニと菜の花のムース仕立て。

真ん中は、中に新玉葱のアイスがはいっているシュークリーム。

右は初ガツオ。

 

ムネの炙り。

 

フォアグラ最中。

お菓子みたいにちゃんと袋に入っていて、

中はフォアグラとパイナップルジャム。

意表をつく組み合わせだけど、ほんまに絶品でした♪

 

せせりの麹焼き。

グリグリと自分ですった山椒をつけていただきます。

辺りは、フレッシュな山椒の香りに包まれます。

 

エンドウ豆のスープ。

ベーコン風味の泡泡と、中にはホタテが。

 

もも肉。ふきのとうの味噌と一緒に。

 

つくね。

 

絞めは、ラーメンか親子丼が選べるのだけども、

ラーメンをチョイス。

濃厚でありながら、後味すっきりのチキンスープがなんとも言えません。

 

デザートはヨーグルトムース。

 

これで3,500円。

 

ソムリエの資格も持つ、

目がくりくりっとしたとっても愛想のよいシェフの神谷さんの人柄も暖かく

心から、お味も、空間も楽しめたランチでした。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


一足早いクリスマスプレゼント

 

取引先の方からいただいた

一足早いクリスマスプレゼント。

 

本型のパッケージもかわいいモロゾフのチョコレート。

 

 

中身もキュート♪

 

それぞれのチョコレートの裏側には、

これまたキュートな、サンタさんの独り言のような、

一言コメントが書かれています。

 

 

もう12月か…。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


限定品に弱いんだな。〜たねやのあんみつ はちみつ〜

 

大好きなたねやの季節限定品の

「あんみつ はちみつ」。

 

大きな寒天に、白餡、レモンジュレ、はちみつ、

ビーポーレンというミツバチが花の蜜とともに集めた花粉が

入っています。

 

ごろっと大きな寒天に、

レモンジュレの爽やかな酸味と、

白餡とはちみつの優しい甘さが

本当に美味しい♪

 

自分で全ての材料をあわせていく楽しさもあり。

 

暑いこの時期にちゅるんと食べられる大人なデザートでした。

 

 

旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

 

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧


隠れ家ひつまぶしと粋なアイスコーヒー


GWにちょこっと名古屋に遊びに行っていました。

名古屋市の東谷山(とうごくさん)にある
鰻屋さん「八勝」。

とっても美味しいと
友人がランチに連れて行ってくれたのですが、
こりゃ、地元の人に連れてきてもらわないと
絶対分からないや、てな辺鄙な場所にあります。

蓬莱軒出身の方のお店だそうで、
こんな場所でもお客様はいっぱい。

ひつまぶしをいただきました。
鰻もびっしり!たっぷり!で、3,000円を切る
お値打ち価格。 めちゃくちゃ美味しかったです。



その後、多治見の虎渓山にある灯屋というカフェへ。

新緑溢れるお庭と古民家風の建物のカフェ。
センスのいいアンティーク家具に囲まれ
とってもくつろげる空間。



アイスコーヒーもこんなにオシャレ。
右の急須に熱いコーヒーが入っていて、
大きなコーヒー味の氷を溶かしながらいただきます。




地元の人に案内してもらう醍醐味をしっかり満喫した今回の
名古屋旅。

素敵なところに連れて行ってくれてありがとう♪


旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧
 


秋篠の森「なず菜」で心ほっこり奈良ランチ

 


食べ物ネタが続きますが。

やっと予約がとれて(正確には予約をとってもらって(笑))
念願の秋篠の森の「なず菜」レストランへ行ってきました。

新緑が美しい小さな森の中に佇むレストラン。



メニューは月替わりのよう。

奈良らしい鹿の絵がかわいいテーブルセッティングに、
心が逸る〜。



空豆のすり流し 葛餅添え。
葛餅の中にも空豆が。



大和丸茄子と粟麩の生姜あんかけ。



蛸とはす芋の柑橘ジュレ。



吉野田舎こんにゃくと島らっきょうの山芋蕎麦パスタ。
ペペロンチーノ風の味付け。
味の染み込んだこんにゃくが最高に美味しい。



アボカドととびっこの磯部巻き揚げ。
考えもつかない組み合わせだけど、
これが意表をつく美味しさ!!



これ以降、筍や海老真丈、アスパラガス、レンコンと大和真菜等の
揚げ物、奈良県産ひのひかりにお味噌汁が続くのだが、
写真を撮るのをすっかり忘れ、
いきなりデザートだけど…、

デザートは大和茶あんみつ。



ちなみに、味噌汁がこれまた最高に美味しくて!
 奈良県の嶋田味噌というところの白味噌と麦味噌の合わせ味噌だそうです。

雰囲気もとっても素敵だし、スタッフの方も皆とっても感じが良くて、
心が解放されるレストランって感じ。

決してお安くはないし、場所も遠いので、
いつも来られるわけではないけれど、
疲れた時には秋篠の森、ですかね(笑)。



近くにある秋篠寺も、苔がとっても美しい心落ち着くお寺で
いい感じでしたよ。

旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

 


JR京都駅近くの素敵な割烹屋さん

 


JR京都駅近くの割烹屋「燕」。

看板が燕の「絵」で、しばし迷いました…。

カウンターとテーブル席1つのみの小さな割烹屋。

中で料理を作っている店主は、かなり若そう。
この若さでこの味を出せるとは!と、
うなってしまう美味しさでした。

季節ごとの素材を丁寧に作っているんだろうなと
想像に難くない春らしいメニューが満載。

焼き白アスパラ、
桜エビと新たまねぎのかき揚げ、
ハマグリと春キャベツの小鍋、
たけのこと白味噌のリゾット
などなど、
春の味覚を堪能させていただきました。






旅行ブログブログランキング参加用リンク一覧

ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

 


<< | 2/7PAGES | >>