今日も元気。



でも髪の毛、抜けてきた悲しい

今日は久々に大阪にお出かけなのに。

歩く先から、毛がはらはら抜けてきたらどうしよーびっくり

帽子かぶって行くか。これに決定!

い



昨日の続き。



手術後は、ほんまに手術したの?って

お見舞いに来る人の期待をことごとく裏切る元気ぶりやった。



手術翌日には、点滴もとれ朝食から食欲もりもり。

(私の病院、意外と美味しかったんですよ♪)



包帯もとれガーゼだけになって、

歩けるし、痛み止めを飲んでいるので痛みも特になし。

手術した方の腕が上がらない、それだけ。





手術当日はというと、

先ず、とにかく眠い。

眠り姫(そんないいもんじゃないかっバッド

のごとく、眠ってた。



でも、たった一日寝てるだけで、腰がめちゃ痛くなってきて。

手術した側の腕ごとぐるぐる巻きにされている上、

点滴に、尿管に、管も刺さってるから、

寝返り打つのに一苦労汗



看護婦さんに枕持ってきてもらって腰にあてたりしたけど

痛い。

これが一番辛かったかも、今思えば。



で、肝心の胸はというと・・・

2センチの腫瘍とはいえ、再発を防ぐため周りも含めて5センチほど

切り取っているのでちょっと心配でした。

(ちなみに手術後、親はこの切り取った組織をベロ〜ンと

 見せられたそうです。勝手なイメージでがん細胞=黒!と

 思ってたんだけど白っぽかったそうです)

変形は免れないと言われてたし。



まあちょっとえぐれてたけど、思ってた以上に

普通でした楽しい

傷口もわきと胸と3〜4センチほどあるけど、

縫い目も全然見えないし、きちんと直れば

きっと分からなくなりそう。

よかった。



では、お出かけ行ってきます!