今日は、熱も下がり、すっかり元気に楽しい



ただ、もうすぐ口内炎になるで〜という

予備軍っぽいのがあって、

食べるのがちょっと辛い悲しい

今は食べるのが唯一の楽しみなのにな〜。





左胸にしこりを見つけたのが今年の8月。

なにげに胸を触ったら、お豆さんみたいな

硬いものが!!



一瞬、頭が真っ白になったわ、さすがに。



実は2年ほど前から人間ドッグで

石灰化でひっかかってた。

でも、だからこそ、人より乳がんに対する意識はあったつもり。



さらに今年の3月に受けたときも、要経過観察だったけど、

何も見つからなかったのに。



なんで?なんで??なんで???

納得できない疑問符で頭がいっぱいになった。



それからすぐに病院に行って

マンモグラフィー、エコー、

そしておっぱいに注射を刺して細胞を調べる細胞診を

受けたけど、結果は「疑い」。



なんじゃい、それ怒りマーク!!

正直、そう思った。



で、さらにぶっとい針を刺して組織をとる針生検、

MRIを行い、晴れて「乳がん」と診断されたのでした。



ここまで約1ヶ月。



この頃になったら、さすがにもう覚悟は出来てたから、

普通に受け入れられたし、

はっきり言って、確定してもらってスッキリ!



逆にこんだけ検査して「違いましたっ!!」って

言われてもねえ〜。信じられないよね〜。



こんな小さいおっぱいに針を2回も刺されてさ〜、

痛々しい姿になっている胸にむかってつぶやいてたな、

そういえばショック



ドクターも言ってました。

結局、自分でしこりを見つけてくる人が多いんです、と。



じゃあ、何のための人間ドッグなん???って思っちゃうけど

最終的には、自分の体は自分で守れ!ってことなのかな。

体の声をちゃんと聞けるようにならなくては

いけないってことだよね聞き耳を立てる



まあ、そのための人間ドッグなんだよね、きっと。



皆さん、たまには自分のおっぱい、触ってね。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村